オーガニック化粧品が売れている理由

最近、化粧品コーナーで人気なのがオーガニック化粧品です。
みなさんもドラッグストアやネット通販でよく見かけると思います。
中にはこれから使ってみようと思っている人もいるのではないでしょうか。
では、どうしてそんなにオーガニック化粧品が売れているのでしょうか?
それはオーガニック化粧品が肌に優しいからです。
肌に優しいといわれている化粧品はいくらでもありますが、
オーガニック化粧品はそういった一般的なものとは違い自然的な優しさです。
他の化粧品には化学成分が配合されており、いくら刺激が少ないといっても肌に良いとはいえません。
一方、オーガニック化粧品は化学製品や添加物を配合しておらず、肌に悪いとされているものは全て除外しています。
そのため、化学品にすぐに反応してしまう敏感肌やアトピー肌の人に愛用されています。
そして、世の中の流れが自然派志向になっているというのも関係していると思われます。 化粧品だけではなく、食べ物やシャンプー・リンスー・
コンディショナーといった入浴製品にもオーガニックを謳ったものがたくさんあります。
ここ数年で一気に種類が増加しているため、現在は自然派志向、健康志向の人が多くなったと予測されます。

 

 

 

オーガニック化粧品の口コミランキング

寝ている間にターンオーバーに働きかけ、肌を修復・再生

人間の肌はいつ綺麗になるのかご存知でしょうか?
答えは寝ている時です。
私たちが寝ている時に肌は修復・再生し、美しい肌へと生まれ変わり、この現象をターンオーバーと呼びます。
この寝ている時のターンオーバーに働きかけるオーガニック化粧品がHANAオーガニックです。

HANAオーガニックにはたくさんの花精油がブレンドされており、これらが寝ている時の肌に効果的に働きかけます。
配合されている花精油はダマスクローズ・ラベンダー・クラリセージ(オニサルビア)・イランイラン・ネロリ・ゼラニウム(ニオイテンジクアオイ)・コメ胚芽油・ツバキ油です。
HANAオーガニックを人気商品のムーンナイトミルクを使用するとローズの優しい香りが女性ホルモンを刺激します。
そうすることで寝付きが良くなったり、美肌効果をアップさせることも可能です。

そして、化粧品には肌に悪い合成着色料、合成香料、合成増量剤、合成ポリマー、石油系合成界面活性剤、合成防腐剤、石油系合成着色料といった化学成分を一切使用していません。
さらに遺伝子組み換え植物や無機物の微粒子の原料も使用しておらず、肌への優しさに徹底的にこだわっています。

合成防腐剤の代わりに天然の防腐効果を上手く活用し、オーガニック認証も明確に表示しています。

HANAオーガニックのおすすめ
ムーンナイトミルク 30mL
初回特別価格 3,800円(税抜)(送料無料)
※30日間全額返金保証

公式サイトへ

 

ダイナミックケアで肌本来の力を引き出します

オラクルは補うのではなく引き出すスキンケアを重視しています。
従来の化粧品は足りないものを補うという発想だったので全く新しい画期的な考え方です。
肌本来の力を引き出し、それによって美肌を作るというのがオラクルのテーマで、この考え方をダイナミックケアと呼んでいます。

ただ、それを実現するためには原料にこだわる必要があります。
使用している原料は北海道旭川の自社農園で育てられており、品質を保証する有機JAS認証を取得しています。
このこだわり抜いた原料を独自の美容理論に基づいて作ったのがオラクルです。

そして、オラクルの化粧品は「強い肌環境づくり」と「美しく魅力的な肌づくり」の2つのステップによって美肌に近づけます。
一般的な化粧品は使用するとすぐに効果が出ますが、それはあくまでも肌を綺麗に見せているだけにすぎません。
オラクルは肌本来の力を引き出すために最初の約6ヶ月間は強い肌環境づくり、その後6ヶ月間を美肌づくりと位置づけています。
段階を踏んで健康的な美しい肌を作るというのがオラクルのコンセプトです。
そうすることによって今までの化粧品では感じることができなかった本当の意味での美肌を手に入れることができます。

オラクルのおすすめ
オラクルお試しセット 1,600円(税抜)(送料無料)

公式サイトへ

 

日本人の肌に合わせて開発した、本当に肌に優しい化粧品

テラクオーレはオーガニック化粧品やオーガニックヘアケア商品、オーガニックボディケア商品を取り扱っている有名ブランドです。
どの商品も鉱物油や合成着色料といった肌に悪い添加物を含んでおらず、イタリアの認証機関「SoCert」や「ICEA」、ドイツの認証機関「Demeter」のオーガニック認証を得ています。
さらに他のブランドとの違い日本人の肌に合わせて化粧品を開発しています。
オーガニック化粧品は確かに肌に優しいですが、日本人の肌に合わせたものはそう多くはありません。
日本人は比較的肌が弱いので、他の国の人が使用しても問題なくても肌トラブルを起こす可能性があります。
テラクオーレはその問題を解消するために日本人が商品開発に携わっているので本当の意味で肌に優しいものを使うことができます。

テラクオーレの化粧品にはセーズ・ラベンダー・ミント・ダマスクローズ・カレンデゥラ・ネロリ・サボン草・レモンバーベナ・メリッサ・ハチミツ・ブドウといった多彩なオーガニック成分が配合されています。
どれも全て素晴らしい環境で育った植物ばかりなので、生命力に満ち溢れており、肌に効果に作用します。
また、ダマスクローズの香りがするシリーズは化粧品の中でも非常に人気があります。

テラクオーレのおすすめ
ダマスクローズ スキンケア トライアルセット(エイジングケア)
4,104円(税込)

公式サイトへ

 

無駄な成分を排除し、安全性の高い原料から必要な成分だけを配合

ネオナチュラルの化粧品には合成界面活性剤、保存料、香料といった化学成分が配合されていません。
これらの成分は肌にとても悪く、健康的な肌を破壊し、肌のターンオーバーも乱します。
せっかく美肌になるために化粧品を使っているのにも関わらず、化学成分が入っていると逆効果になってしまいます。
そもそも合成界面活性剤、保存料、香料といったものは美肌作りには不要な成分です。
単に消費期限を長くしたり、香りを良くするために入れているだけなので、スキンケアだけを考えるのであれば配合する必要はないのです。
無駄な成分を排除し、必要な成分だけを配合しているのがネオナチュラルの化粧品だと思ってください。

そして、使用している原料にもこだわりがあります。
オーガニック化粧品の基本でもある無農薬・有機栽培の植物エキスを使用しており、安全性が高いです。
どのくらい安全なのかというと食べられるくらいです。
ここまで安全性を求めた化粧品は他にはないかもしれません。
オーガニックと謳っていながら原料にこだわりがない化粧品はいくらでもあります。
さらにネオナチュラルは原料には極力手を加えず、素材本来の力を引き出すことを重視しており、肌が持つ自己再生機能を向上させることができます。

ネオナチュラルのおすすめ
初回トライアル7点セット 1,260円(税込)(送料無料)

公式サイトへ

 

沖縄産の自然植物を使用した日本人のための国産オーガニック化粧品

海外のオーガニック化粧品を購入した場合、日本人の肌に合わず、肌荒れを起こす危険があります。
外国人と日本人の肌は違うので、いくら海外で人気のものを使用しても日本人には合わない可能性があるので注意しましょう。
そうすると一番いいのは日本の原料を使用して日本で開発されたオーガニック化粧品です。
オーガニック化粧品は海外の原料を使用していることが多いですが、琉白は違います。
琉白で使用している原料は全て厳選した沖縄産の自然植物エキスです。
そのため、日本人が使用しても肌トラブルを起こす可能性がないので安心感があります。
世界のエコサート認証を得ているので日本を代表するオーガニック化粧品の1つだといっていいでしょう。

琉白の最大の特徴は月桃と呼ばれる沖縄の植物エキスが配合されていることです。
月桃にはワインで有名なポリフェノールがたっぷりと含まれています。
ポリフェノールには抗酸化作用があり、シミや老化の原因になる活性酸素を抑制し、美肌へと導きます。

そして、琉白はノンケミカルにもこだわっています。
化学成分は肌への負担が大きく、肌トラブルを起こす原因になり、敏感肌の人だと使用することができません。
琉白はそういった化学成分を配合していないのでどなたでも安全に使用することが可能です。

琉白のおすすめ
琉白 7日間お試し トライアルセット
通常価格2,625円が 990円(税込)(送料無料)

公式サイトへ

 

 

本当にオーガニック化粧品には効果があるのか?

オーガニック化粧品は通常の化粧品よりも価格が高いので、これで効果が無かったらガッカリですよね?
だからこそ、本当に効果があるのか気になっている人も多いはずです。
結論からいうとオーガニック化粧品には即効性がないため、使用したからといってすぐに肌トラブルが改善する訳ではありません。
肌にいい成分を人工的に加えた化粧品の方が即効性があり、使い始めてすぐに効果を実感できる可能性が高いです。
「それではオーガニック化粧品を使う意味がないのでは?」と思うかもしれませんがそんなことはありません。
石油由来成分の化粧品は即効性に優れている反面、刺激が強い成分も配合されているので、
肌が弱い人は使うと肌トラブルを起こす可能性が高いです。
しかし、植物由来のオーガニック化粧品は低刺激で優しい成分しか配合されていないので、肌が弱い人が使っても問題ないです。
そして、長く使えば使うほど効果が発揮されるのがオーガニック化粧品です。
植物の自然成分によって肌が若々しくなったり、頑固な大人ニキビ、シミ、
シワといった肌トラブルを根本から解決できるかもしれません。
一方、石油由来成分の化粧品は使えば使うほど有害な成分が肌にダメージを与え続けるので、
今は良くても将来的に肌トラブルを起こす危険があります。
使い続けないと目立った効果を実感することはできないので、
長期的に肌問題を解決したい人や将来の肌状態を真剣に考えている人におすすめです。

 

 

そもそもオーガニック化粧品の基準とは?

オーガニック化粧品を選ぶ場合、知っておきたいのが基準です。
何を基準にオーガニック化粧品と呼ぶのかを知っておかないと失敗する場合があります。
国によって様々な基準が設けられており、厳しいところだとなかなかその基準を満たすことができません。
海外の認証機関の基準は一般的に「石油由来成分や動物由来成分が配合されていない」
「植物由来成分のうち7割?9割以上はオーガニック原材料を使用している」というものです。
これらの基準を満たす化粧品はオーガニック化粧品といえます。
では、日本の基準はどうなっているのでしょうか?
実は日本には明確な基準はありません。
食品には厳しい基準が設けられていますが、化粧品には基準がないため曖昧です。
メーカーがオーガニック化粧品だといえば、それはオーガニック化粧品になってしまいます。
そのため、中にはオーガニック成分が僅かしか配合されていないのにも関わらず、
オーガニック化粧品として販売しているメーカーもあります。
自分がオーガニック化粧品だと思って使っているものが実は普通の化粧品と変わらないというケースもあるので注意しましょう。
日本でオーガニック化粧品を選ぶ場合、本当にそれで大丈夫なのかを慎重に見極める必要があるのです。

 

 

認証を受けたオーガニック化粧品は安全?

確実にオーガニック化粧品を購入するために一番良いのが海外のオーガニック認証機関で認証を受けているものを選ぶことです。
基本的にこの選び方をすれば、間違いなくオーガニック化粧品を使うことができます。
ただ、ここで心配になるのが本当に認証を受けたオーガニック化粧品は安全かどうかです。
厳しい基準をクリアしているので一見、問題無さそうに思えますが実はそうでもないのです。
なぜなら、その基準はあくまでも海外のものだからです。
海外のオーガニック認証機関で認証された化粧品の中には日本人の肌には刺激が強い成分が配合していることがあります。
その国の人には問題ないかもしれませんが、日本人は比較的肌が弱いので肌トラブルを起こす可能性があるのです。
そのため、海外のオーガニック認証機関で認証を受けているからといって100パーセント安全だとは思わない方がいいでしょう。
ただ、日本には認証機関が存在しないため、どうしても海外の認証機関に頼るしかないというのが現状なので、
細かくどのような成分が配合されているのかをチェックするしかありません、
面倒かもしれませんが、そういったチェックをしないと購入してから肌荒れを起こす可能性があります。

 

 

売れてる商品の口コミ一覧

オーガニック化粧品のメリットデメリット

オーガニック化粧品の使い方

オーガニック化粧品の正しい選び方

ケミカル化粧品って

無添加化粧品って

 

 

 

 

掲載について

このサイトにリンクしていただいたページランク 1 以上、発リンク数 100 以内のサイトは、新規登録フォームで登録すると即時に掲載されます。

 

新着

 

トップページ紹介サイト

この続きは サイト集 グループ 1 で紹介しています。